Artist: 
Search: 
The Animals - The Story Of Bo Diddley lyrics (Japanese translation). | Now lets hear the story of Bo Diddley
, And the Rock n Roll scene in general
, Bo Diddley was born...
05:44
video played 520 times
added 7 years ago
Reddit

The Animals - The Story Of Bo Diddley (Japanese translation) lyrics

EN: Now lets hear the story of Bo Diddley
JA: 今ボディドリーの話を聞くことができます

EN: And the Rock n Roll scene in general
JA: 一般的に、ロックロックンロールシーン

EN: Bo Diddley was born Ellas McDaniels
JA: ボディドリーは、エラスマクダニエルズ生まれ

EN: In a place called McComb, Missississipi about 1926
JA: 代わりに1926についてマッコム、Missississipiと呼ばれる

EN: He moved to Chicago about 1938
JA: 彼は1938年のシカゴに移動

EN: Where his name was eventually changed to Bo Diddley
JA: 彼の名前は最終的にはボディドリーに変更された場合

EN: He practiced the guitar everyday and sometimes into the night
JA: 彼はギターが、夜も、日常の練習

EN: Till his papa's hair began to turn white
JA: 彼のパパの髪が白くなるようになったまで

EN: His Pa said "Son, listen hear, I know
JA: 彼の父さんは息子が、聞く耳を傾ける"と言った、私は知っている

EN: You can stay but that guitar has just got to go"
JA: あなたはとどまることができることをギターだけで行って持っている"

EN: So he pulled his hat down over his eyes
JA: だから、彼は目の上に帽子をプルダウン

EN: Headed on out for them Western Skies
JA: ウェスタンスカイズそれらのうちの率いる

EN: I think Bob Dylan said that
JA: 私が思うボブディランは言った

EN: He hit New York City
JA: 彼はニューヨーク市を打つ

EN: He began to play at the Apollo in Harlem
JA: 彼はハーレムのアポロでプレイし始めた

EN: Good scene there everybody raving
JA: が良いシーンみんなわめく

EN: One day, one night, came a Cadillac, four head lights
JA: ある日、一晩、キャデラック、4つのヘッドライト来た

EN: Came a man with a big, long, fat, cigar said,
JA: 付属のは大きな、長い、脂肪、葉巻を持った男と述べた。

EN: "C'mere son, I'm gonna make you a star"
JA: "ちょっと来の息子が、私はあなたの星を作るつもりだ"

EN: Bo Diddley said, "Uh..whats in it for me?"
JA: ボディドリーによると、"ええと...私のためにその中にいただきました?"

EN: Man said, "Shut your mouth son,
JA: 男は、あなたの口の息子をシャットダウンします"と述べた。

EN: play your guitar and you just wait and see"
JA: あなたのギターを弾くとするだけ待ってから、を参照してください"

EN: Well, that boy made it, he made it real big
JA: まあ、少年はそれを作ったことは、彼はそれが大きな現実のもの

EN: And so did the rest of the rock n roll scene along with him
JA: そして彼と一緒にロックンロールシーンの残りの部分をか

EN: And a white guy named Johnny Otis took Bo Diddleys rhythm
JA: そしてジョニーオーティスという名前の白人男性がボーDiddleysリズムを取った

EN: He changed it into hand-jive and it went like this
JA: 彼は手でジャイブにそれを変更し、それは次のように行って

EN: In a little old country town one day
JA: 少し古い田舎町一日で

EN: A little old country band began to play
JA: 少し古い国のバンドが演奏し始めた

EN: Add two guirtars and a beat up saxophone
JA: 二guirtarsを追加し、サックスを殴る

EN: When the drummer said, boy, those cats begin to roam
JA: ドラマーが言ったとき、少年は、これらの猫がして、ローミングを開始

EN: Oh baby oh we oh oh
JA: オハイオ州の赤ん坊オハイオ州私たちオハイオ州オハイオ州

EN: Ooh la la that rock and roll
JA: OohのLaのLaそのロックンロール

EN: Ya hear me oh we oh oh
JA: Yaはオハイオ州の私を聞く私たちオハイオ州オハイオ州

EN: Ooh la la that rock and roll
JA: OohのLaのLaそのロックンロール

EN: Then in the U.S. music scene there was big changes made
JA: その後、米国の音楽シーンに大きな変更があった

EN: Due to circumstances beyond our control such as payola
JA: 状況に賄賂などの当社のコントロールを超えてのため

EN: The rock n roll scene died after two years of solid rock
JA: ロックンロールシーンが硬い岩2年後に死亡した

EN: And you got discs like, ah...
JA: そして、あなたはああ、のようにディスクを持って...

EN: Take good care of my baby
JA: 私の赤ん坊の世話してください

EN: Please don't ever make her blue and so forth
JA: 今まで彼女などを青色のないようお願いいたします

EN: About, ah, one year later in a place called Liverpool in England
JA: については、ああ、一年以降では、代わりにイギリスのリバプールと呼ばれる

EN: Four young lads with mop haircuts began to sing stuff like, ah...
JA: モップ髪型と四人の若い若者は、ああ、のようなものを歌い始めた...

EN: It's been a hard days night and I've been working like a dog and so on
JA: それはつらい日の夜にされていると私は犬のように取り組んできたのように

EN: In a place called Richmond in Surrey, whay down in the deep south
JA: 代わりにwhayディープパワーダウン南部のサリー州リッチモンドと呼ばれる

EN: They got guys with long hair down their back singing
JA: 彼らが戻って歌ってダウン長い髪の男を持って

EN: I wanna be your lover baby I wanna be your man yeah and all that jazz
JA: 私はあなたの男ええ、すべてのことをジャズになりたいあなたの恋人の赤ちゃんになりたい

EN: Now we been doing this number of Bo Diddley for quite some time now
JA: 今はかなりの時間が今のボディドリー、この数を行って

EN: Bo Diddley visited this country last year
JA: ボディドリーは、昨年この国を訪問

EN: We were playing at the Club A Gogo in Newcastle, our home town
JA: 我々は、ニューカッスルのクラブAゴゴ、私たちの故郷の町で遊んでいた

EN: And the doors opened one night and to our surprise
JA: そして、ドアが驚いたことに、一晩オープン

EN: Walked in the man himself, Bo Diddley
JA: 男性自身は、ボディドリーを歩いて

EN: Along with him was Jerome Green, his maraca man,
JA: ジェロームグリーンは、彼のマラカスの男だった彼と一緒に

EN: And the Duchess, his gorgeous sister
JA: と公爵夫人は、彼のゴージャスな姉妹

EN: And a we were doing this number
JA: そして、我々はこの番号をやっていた

EN: Along with them came the Rolling Stones, the Mersey Beats,
JA: 彼らと一緒には、ローリングストーンズ、マージービート来た

EN: They're all standing around diggin' it
JA: 彼らは'掘りの周りに立っていること

EN: And I overheard Bo Diddley talkin'
JA: そして、私は'talkinのボディドリーを耳に

EN: He turned around to Jerone Green
JA: 彼はJeroneグリーンに振り向いた

EN: And he said, "Hey, Jerome? What do you think these guys
JA: そして、彼はジェロームが"ねえ、言った?あなたはこれらの人をどう思いますか

EN: Doin' our..our material?"
JA: ドゥーインたち..我々の材料?"

EN: Jerome said, "Uh, where's the bar, man? Please show me to the bar..."
JA: ジェロームは"ええと、ここで、男は、バーですか?バーを教えてください..."と話した。

EN: He turned around the Duchess
JA: 彼は公爵夫人振り向いた

EN: And he said, "Hey Duch...what do you think of these young guys
JA: 彼によると、"ねえダッチ...何をすべきかは、これらの若い男を考える

EN: Doin' our material?"
JA: ドゥーイン我々の材料?"

EN: She said, "I don't know. I only came across here
JA: 彼女は私にはわからない"と言った。私は全体ここに来た

EN: To see the changin' of the guards and all that jazz."
JA: ガードのをchangin'とすべてのジャズを参照してください。"

EN: Well, Bo Diddley looked up at me and he said,
JA: まあ、ボディドリーが私を見上げて、彼は言った。

EN: With half closed eyes and a smile,
JA: 半分閉じた目と笑顔で、

EN: He said "Man," took off his glasses,
JA: 彼は、"人間は、"彼のメガネをはずしている

EN: He said, "Man, that sure is the biggest load of rubbish
JA: 彼によると、"確認ゴミの最大の負荷が男、

EN: I ever heard in my life..."
JA: 私が今までの人生で聞いた..."

EN: Oh Bo Diddley
JA: ああボディドリー

EN: Yeah Bo Diddley
JA: うんボディドリー

EN: Oh Bo Diddley
JA: ああボディドリー

EN: Yeah Bo Diddley
JA: うんボディドリー

EN: Yeah Bo Diddley
JA: うんボディドリー

EN: Yeah Bo Diddley
JA: うんボディドリー

EN: Oh Biddley
JA: ああBiddley

EN: Yeah Bo Diddley
JA: うんボディドリー