Eiko Shimamiya - Automaton (2005)

video played 77 times
added 2 years ago
Rate:
Translate: 

Eiko Shimamiya - Automaton lyrics


焦がれ堕ちてゆく 宝玉色の街
そこには誘い捲かれ合う 横顔が檻と成す

声を聞いて… 嘘じゃないよ
そっと抱いて… 壊さないよう

あなたには戦場が見える?
息をひそめ誰もが闇を這ってる
雑踏はいつも身を守る砂 飼いならして

望まぬ最後の足音が近付いて 狂った雨が降る
真が罪ならば深く愛したまま この手で幕を引け
小さく傾けた瞳笑ってる 行く先も知らずに

色付く初夜の月 憑かれ棘を呑む

叫んでみて… 手を伸ばすよ
そっと泣いて… 乾かないよう

私には縁どりが見える
衣を纏った朽ち巣くう 声の姿
雑草に埋もれ時を待ってる 愛に似せ

あてがう両手からにじみ溢れ落ちた 痛みは感じない
突き立てられた今 支配に身をゆだね 鼓動を閉ざしてく
本当の慰めを全て破っても 結末は見えない

あなたには戦場が見える?
息をひそめ誰もが闇を這ってる
雑踏はいつも身を守る砂 飼いならして

望まぬ最後の足音が近付いて 狂った雨が降る
真が罪ならば深く愛したまま この手で幕を引け
小さく傾けた瞳笑ってる 行く先も知らずに


  • COMMENTS