Artist: 
Search: 
Reddit

Amadeus - 浄められた夜 lyrics

狂いかけた僕にあなたがつぶやいている 死んだっていいよう、もう死んだっていいようと
僕のすべてが嘘にみえたか 僕のすべては嘘であったか

誰よりみじめな僕にあなたがつぶやいている 死んだっていいよう、もう死んだっていいようと
僕のすべてが嘘にみえたか 僕のすべては嘘であったか

なみだで描いた この道を
あなたはきっと分からない わたしのつたなさも
このかなしみも

僕を置いてどこに行くの どこに行くの どこに行くの 僕を置いてどこに行くの
君はひとり僕もひとり 君はひとり僕もひとり 苦しい どこにいても
ここを過ぎても修羅道は続くよ

夢からさめただけ 人は人以外になれやしない
夢からさめただけ かなわない夢からさめただけ

進むも戻るもしるべなき道程  嘆くも笑うも紙一重の僕たちよ…
さばかりに生きるや? さばかりに死ぬるや? 愛のため?欲望のため? 愚かしいほど
すべてが見えない


湿った野原の黒い土、短い草の上を 夜風は吹いて、
死んだっていいよう、死んだっていいよう、と
うつくしい魂はなくのであった


許そう あなたの過ちを許そう  僕の魂はあなたのあたえてくれたもの
許そう 僕を救わぬことを許そう あなたは僕の位置まで降りてきた

きれいなものがまだ分かることができたらいいね
かって盲目にしがみついた 生のままの弱さよ
伝えたい だけど伝えるわけにはいかない
わたしの中の真実も そして偽りも (この愛も)

祈ろう 愛はどうして あなたと僕の流した涙が 苦しみを求めるの
浄められた雨になって僕らの上に降り注ぐように
祈ろう 心はいつか 愛憎の巻き起こす悲劇が 闇夜をさまよう
二度とふたたびあなたの上におちないように

さようなら 愛もいつかは消えるわ すべてのことは夢のように幻のように

僕のこの手にいま少しの力があるのなら  僕のこの胸にいま少しの強さがあるのなら
みそらは高く吹く風はこまやかに 祈ることしかわたしには すべがなかった…
何が見える? 懊悩の果てに